2023/11/22

wifiは繋がっているのにインターネットは使えない!?
対処法をプロが解説

なぜwifiは繋がっているのにインターネットは使えないのか

wifに繋がっていてもインターネットに繋がらなければ困りますよね…そもそもなぜwifiには繋がってインターネットには繋がらないのかを簡単に紹介します。


Wifiルーターはインターネットの有無に関係なくwifiの電波を発しています。イメージとしてはインターネット回線を電波化してwifiを発しているということです。なのでインターネットに繋がらなくても電波は発せられているため、「wifiは繋がっているのにインターネットは使えない」という症状になるわけですね。


こんなややこしい症状について、この記事では実際にできる対処法を解説していきます。

wifiは繋がっているのにインターネットが使えない時の対処法

wifiルーターを再起動する

wifiルーターで不具合が起きている場合、ルーター本体を再起動することで復旧することがあります。機種にもよりますが、電源ボタンが付いている場合はOFFに、電源ボタンが無い機種は電源ケーブルを抜き1分ほど放置しましょう。その後、電源を付け再起動し、インターネットにつながる様であれば問題はありません。

この方法は一番簡単であり、効率的に問題を解消できますが古い機種の場合、稀に再起動しなくなってしまい故障するケースもあるので、注意しましょう。

接続先のwifiが正確か再確認する

誤って違うSSIDのwifiに接続してしまっている可能性も考えられます。まずはデバイス側でwifiのSSIDを確認し、本来の接続先と間違いがないか確認しましょう。

デバイスの機能でwifiに自動接続してしまい、その結果、本来の接続先とは違うwifiに繋いでしまうこともあります。ありがちなトラブルのため、自動機能をOFFにするなどして対策しましょう。

2.4GHzと5GHzで繋ぎかえる

多くのwifiルーターには2種類のwifiを発することのできる機能が備わっています。「2.4GHz」「5GHz」といった2種類です。どちらかはインターネットに繋がらないけどどちらかは繋がるといったケースがあるので、種類を切り替えてみましょう。

稀に、古いデバイスで接続しようとして全く繋がらないことがあります。デバイスとwifiルーターの製造時期に差がありすぎることで、古いデバイスが対応できない新しいwifi規格になってしまうからです。この場合は、古いデバイスを新しい機種に替えるしかありません。

WANに接続されたLANケーブルが正確に繋がっているか確認

ほとんどのwifiルーターの場合、LANケーブルが1本接続されているはずです。このLANケーブルの接続先や順番が間違っているとインターネットに繋げることができません。一般的なwifiルーターの場合「WAN」や「Internet」というポートにLANケーブルが接続されることで、インターネットが使える様になります。

もしも違う接続状況になっている場合は、接続先を変えて試してみましょう。

プロバイダ側に問題がないか確認する

wifiルーター本体ではなく、プロバイダ側に問題がある可能性も考えられます。例えば、プロバイダで障害が発生していて一時的にインターネットが使えなくなってるケースなどです。この場合、プロバイダ会社に問い合わせるか、プロバイダ会社のホームページに障害情報が記載されているかの確認をしましょう。

基本的にはプロバイダが復旧するまで待つしかありません。

デバイスが機内モードになっていないか確認する

デバイスが機内モードになっていしまっていると、インターネットが使えなくなってしまう可能性があります。よくあるケースとして、気づかない間に切り替えスイッチを押してしまい、機内モードがONになってしまうケースがあります。念の為、確認しておきましょう。

インターネットがどうしても復旧しない場合は?

インターネットがどうしても復旧しない場合は、原因を見極め、適切な対応ができるプロに任せることが一番です。今の時代においてインターネットはライフラインです。お急ぎの場合は初回対応無料のルートシステムにお問い合わせください!