2023/05/04

Windows10は2025年でサポート終了!
「22H2」が最後のバージョン

Windows10のサポート期間について

2015年にリリースされたWindows10ですが、サポート終了期間がHome、Proともに「2025年10月14日」と発表がありました。リリースから10年間の稼働ですね、みなさんもWindows10にはお世話になったのではないでしょうか?サポートが切れてしまうとOSのアップデートや更新プログラムが配布されなくなるため、使い続けるのは大きなリスクを伴います。期間が決まっているので早めに最新のWindows11に入れ替えるようにしましょう。

Windows10の最後のバージョン「22H2」

Microsoft公式サイト

Windows10のバージョンは「22H2」が最後の提供になることが発表されました。今までのパターンだと「23H2」や「24H2」「25H2」など年度がわかるような形でアップデートされていましたが、これが今後は無いということになります。「22H2」へのアップデートは「イネーブルパッケージ」という小さなパッチのみなので所要時間は短く済みます。サポート期間終了までWindows10を使うのであれば早めのアップデートをおすすめします。

Windows11の現状、トラブルは起きやすい?

Windows11がリリースされたばかりの頃は、様々なシステムやサービスに対応しておらず、トラブルが多発していましたが、今現在はだいぶ落ち着いた印象です。Windows11に関する弊社への問い合わせもリリース当初と比べてかなり減少しました。しかしながら、トラブルが無くなったわけでは無いですし、少し古いシステムなどはWindows11で動作しない可能性は捨てきれません。導入の際は現在使用しているシステムなどの互換性を確認してからにしましょう。

Windows11へ移行するには?

Windows10を起動する際にWindows11へのアップデートを勧める画面が表示された方も多いと思いますが、PCのスペックが対応していれば何回かクリックするだけでアップデートを実施できます。そのほかには、公式サイトからWindows11をダウンロードしてアップデートを手動で行う方法もあります。注意点として、まずはPCのスペックが対応できるか確認してかアップデートするようにしましょう。

関連ページ:古いPCから新しいPCへデータとソフトの移行

おすすめのWindows11対応PC

HP ProDeskシリーズ

HP ProDeskシリーズは、Hewlett-Packard社が製造するデスクトップパソコンの一シリーズです。このシリーズは、主に法人向けに設計されており、高い性能と堅牢性、セキュリティ機能を備えています。HP ProDeskシリーズには、様々なモデルがあり、ユーザーのニーズに合わせて選ぶことができます。また、拡張性にも優れており、必要に応じてメモリーやストレージなどのアップグレードが可能です。

関連ページ:デスクトップPC

HP ProBookシリーズ

HP ProBookシリーズは、法人向けに設計されたノートパソコンのシリーズです。高い信頼性、セキュリティ機能、パフォーマンスを提供し、ビジネスユーザーにとって重要な機能を備えています。ProBookシリーズは、14インチ、15.6インチ、17.3インチのディスプレイサイズを備えており、様々な用途に対応できるようになっています。ProBookシリーズには、第11世代インテルCoreプロセッサーを搭載した最新モデルもあります。また、モバイルワーカー向けに軽量で堅牢なモデルや、高いセキュリティ機能を備えたモデルなど、ビジネスニーズに合わせた様々なモデルがあります。

関連ページ:ノートPC

早めの入れ替えをおすすめします!

いかがでしたでしょうか?Windows7からWindows10への切り替え時期に入社した私は当時、毎日朝から晩までひたすらお客様のPCをアップデートしていた記憶があります。その際に、いくつかトラブルもありましたし、PCのスペック次第ではかなり時間がかかることもありました。そうなると期間ギリギリになってしまうこともあります。どこの業者さんもそうですが、切り替え時期になると大変混雑します。なので早めの入れ替えをおすすめします。

弊社では、PCの入れ替えやOSのアップデートをサポートしています。データやソフトウェアの入れ替えも合わせて施工しますので安心して今まで通りお使いいただける状態でお渡しします。ますはお気軽にお問合せください!