2023/12/13

Windows 11の無償アップグレードできない!?
原因と対処法

アップグレードできない原因

Windows10からWindows 11への無償アップグレードができない場合、以下のような原因が考えられます。

ハードウェア要件による制限

Windows 11へのアップグレードには、一定のハードウェア要件が必要です。64bit以上のCPU、4GB以上のメモリ、UEFIファームウェア搭載などの条件を満たしていない場合、アップグレードができないことがあります。

古いパソコンや性能の低いパソコンは、これらの要件を満たしていない可能性があります。アップグレードを検討する際は、パソコンのスペックを確認しましょう。

ソフトウェアの互換性による制限

一部のソフトウェアは、Windows 11との互換性がない場合があります。特定のアプリケーションがインストールされている、または既存のドライバが互換性のないドライバである場合、アップグレードができないことがあります。

アップグレード前に、すべてのソフトウェアやドライバが最新バージョンであるか確認することが重要です。

アップグレード前の準備不足

アップグレード前に、データのバックアップや必要な設定の確認を怠っている場合、アップグレードができないことがあります。

アップグレードを行う前に、データのバックアップを取ることや、セキュリティソフトの一時的な無効化、既存の設定の確認を行いましょう。

ネットワークの問題

インターネット接続が安定していない場合や、ネットワークの問題が発生している場合、アップグレードができないことがあります。

アップグレードを行う前に、インターネット接続が安定していることを確認し、ネットワークの問題がないか確認しましょう。

アップグレードの方法

無償アップグレードの方法は比較的簡単です。まず、Windows 10のスタートメニューから「設定」を開きます。次に、「更新とセキュリティ」を選択し、右側に表示される「Windows Update」をクリックします。そこで、最新の更新プログラムが表示されるので、「今すぐダウンロードしてインストール」を選択します。この操作を行うことで、自動的にWindows 11への無償アップグレードが始まります。

アップグレードできない場合の対処法

Windows 11へのアップグレードができない場合、いくつかの対処法があります。以下ではその中でも主な対処法を紹介します。

ハードウェア要求を満たす方法

Windows 11へのアップグレードには、一定のハードウェア要件があります。まずは自分のパソコンのハードウェア状態を確認しましょう。64bit以上のCPU、4GB以上のメモリ、UEFIファームウェア搭載、そしてTPM 2.0(Trusted Platform Module)のサポートが必要です。これらの要件を満たしていない場合は、新たなパソコンを購入するなどの対策が必要となります。

ソフトウェアの互換性を解消する方法

また、Windows 11へのアップグレードができない原因として、ソフトウェアの互換性の問題が挙げられます。一部のアプリケーションやドライバーがWindows 11と互換性がない可能性があります。アップグレードを試みる前に、互換性の問題を解消するためにアプリケーションとドライバーを最新バージョンに更新することをおすすめします。

アップグレード前の準備を整える方法

アップグレードを行う前に、いくつかの準備作業が必要です。まずはバックアップを取り、重要なデータや設定を保護しましょう。また、不要なファイルやアプリケーションを削除してパソコンの容量を確保することも重要です。さらに、Windows Updateを実行して最新の更新プログラムを適用することで、アップグレードの成功率を高めることができます。

ネットワーク問題を解決する方法

インストール中にネットワークの接続が途切れたり、不安定な場合、アップグレードが失敗する可能性があります。ネットワークの問題を解決するためには、一時的にセキュリティソフトを無効化する、別のネットワークに接続する、または一度ネットワーク設定をリセットするなどの対策が考えられます。

上記の対処法を順番に試してみても、アップグレードが成功しない場合は、専門家に相談することをおすすめします。専門家による詳細な診断や問題解決のサポートは、よりスムーズなアップグレードを実現するために役立つでしょう。

アップグレードは慎重かつ、お早めに!

Windows10のサポート期限は「2025年10月14日」と公表されています。まだ猶予はありますが、早めにアップグレードしておくことで、操作性への適応がスムーズになり、急なトラブルを最小限に抑えることができます。

パソコンが古い場合は、半導体の供給不足や値上がりの関係もあるので、早めに新しいパソコンを用意することをおすすめします。

ルートシステムでは、パソコンのアップグレードや古いパソコンから新しいパソコンへの移行作業をサポートしています。お気軽にご相談ください。